• ホーム
  • 成長因子による若返り効果のあるプラセントレックスジェル

成長因子による若返り効果のあるプラセントレックスジェル

2019年12月07日
スキンケアをしている女性

お肌の悩みとして、ニキビ跡やシミは老化現象の一つでもありますし、若返りのために出来るアンチエイジングは今注目されています。その方法は色々ありますし第一にスキンケアでは保湿が重視されます。お肌の乾燥があらゆる肌トラブルを引き起こしてしまうためです。しかし保湿だけをしていても、年齢肌のサインはどんどん出てきてしまうのです。

その理由はターンオーバーの乱れも大きく影響しているからです。ターンオーバーとはお肌の新陳代謝のサイクルの事で、若い方であれば通常28日間程度で古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わります。その際紫外線を浴びたことで、メラノサイトが刺激されてできたメラニン色素も一緒に排出されますが、ターンオーバーのタイミングがずれる事で、どんどん蓄積されてメラニン色素は濃くなりシミとなって現れてきてしまうのです。

ターンオーバーの乱れは、年齢によるものやストレス、ホルモンバランスの乱れや生活習慣にも関係します。お肌の成長因子を増やす事で活性化されますし、その対策として今注目されているのがプラセンタです。

プラセンタは胎盤から抽出された成分ですが、赤ちゃんに栄養を送るための臓器ということもあり、アミノ酸やビタミン、たんぱく質など豊富な栄養素を含んでいます。その成分を摂取する事で、成長分子を増やす事が出来ますので、ターンオーバーによる新陳代謝も活性化させることが出来ます。若返りのためにもこの成分は重要です。

日本の薬事法では、サプリメントなどで摂取できるのは動物の物と限定されていますので、豚や馬、羊などのプラセンタが使われています。同様に化粧品に使われているプラセンタも、動物のものですし、ヒトプラセンタに関しては医療行為にしか使う事ができません。そのため日本でヒトプラセンタを摂取するとすれば、注射の接種でということになります。サプリメントではヒトプラセンタは摂取出来ません。

またここで、プラセンタの種類には動物性のものと植物性の物がありますが、成長因子が含まれているのは動物性のものであること、そしてヒトプラセンタの方が同じ人間の胎盤から抽出されているという点で効果も期待出来ます。

そこで注目したいのは、海外医薬品や化粧品です。プラセントレックスにはヒトプラセンタの成分が配合されているので、日本では取扱いがありませんが個人輸入であれば購入することが出来ます。ニキビも角質が軟らかい状態であれば、毛穴も詰まりづらいですしできにくいというメリットもありますし、ターンオーバーに作用するプラセントレックスを使う事で改善されたりできにくい肌にすることにつながります。

もちろんシミの原因となるメラニン色素を増やさないというメリットもありますし、コラーゲンの分泌も増えることで若返り効果もあります。使い方もとても簡単で、1日1回から数回お肌に塗布するだけです。簡単な使い方でありながら、効果の大きい若返りのアイテムなのでぜひ使ってみてください。