• ホーム
  • トレチノインとハイドロキノン配合のユークロマプラスクリームは通販で入手

トレチノインとハイドロキノン配合のユークロマプラスクリームは通販で入手

2019年12月27日

綺麗になりたい女性が美肌の事を考えた時、シミの無い透明感のある美白肌にする事、ニキビなど肌とラブが無い美肌にすることは重要なポイントです。あらゆる肌トラブルを引き起こす原因でもある乾燥を防ぐために、保湿をしたり美白化粧品を使ったアプローチも重要です。しかし根本的に肌の改善をする事で美肌は効率良く手に入れる事が出来ます。

そこで使っていきたい医薬品がトレチノインとハイドロキノンです。シミは老化現象の一つでもありますが、紫外線を浴びる事で分泌されるメラニン色素が濃くなる事が一番の原因です。お肌のメラノサイトが刺激される事で防御作用として分泌されるのですが、通常であればターンオーバーというお肌の新陳代謝が行われる事で、古い角質とともに剥がれ落ちていきます。

しかしそのタイミングが年齢を重ねたり、ストレスや睡眠不足、バランスの悪い食生活やホルモンの乱れによって崩れてしまう事で、メラニン色素が濃くなりシミとなって現れてしまうのです。ですからターンオーバーを促進することが重要なのですが、それを促進することが出来るのがトレチノインです。

ニキビが出来る原因を見ても、ターンオーバーの乱れは大きく影響してきます。角質が蓄積されることで肌が硬くなり、毛穴がふさがって老廃物や皮脂がたまり、それを餌とするアクネ菌の繁殖と遠洋がニキビです。そのためトレチノインはニキビにも効果があります。

抗菌作用のある外用薬を使ってニキビの炎症を抑えても、ターンオーバーに異常が起きているとまたニキビはできてしまいますし、ニキビ跡の改善を考えたときにもトレチノインは角栓除去にも効果がありますし、有効成分だと言えます。

一方シミに関しては美白化粧品を使っているから大丈夫なのではと思う方もいるかもしれません。しかし美白化粧品の有効成分は、ハトムギエキスやアルブチン、ビタミンC誘導体などが挙げられますが、これらはメラニン色素の分泌を抑制することは出来ても、一度出来てしまったシミを薄くすると言った効果までは期待出来ません。根本的な治療にはハイドロキノンという漂白作用のある外用薬が有効です。

トレチノインでターンオーバーを促進させ、さらに漂白作用のあるハイドロキノンで漂泊する事で相乗効果がありますので、シミはどんどん薄く目立たなくなっていきます。さらに角栓除去などもできるため、ニキビのケアにもつながります。

ここで今注目の外用薬に、トレチノインとハイドロキノン両方が入ったユークロマプラスクリームが挙げられます。ユークロマプラスクリームは、ハイドロキノンとトレチノインが配合されているだけではなく、炎症作用もあるフランカルボン酸も配合されているので、お肌に優しく使いやすいです。

マークロマプラスクリームは海外処方のため、日本のドラッグストアでは市販されていませんので個人輸入による通販で購入出来ます。個人輸入といっても代行業者を利用しますので、通常の通販と同様に簡単な購入方法です。2つの医薬品の効果が1つで得られるので、とても便利ですしお勧めです。