• ホーム
  • シミを消すレーザーって高額?サプリより効果的?

シミを消すレーザーって高額?サプリより効果的?

2020年02月28日

年齢肌のサインとして多くの方が気にしているシミやシワ、毛穴の開きやたるみですが、アンチエイジングのケアや治療を行う事で改善していく事が出来ます。セルフで行うスキンケアや、エステサロンでのメニューを受ける事も効果が無いわけではありませんが、根本的な部分に働きかけるという意味では、レーザーの方が即効性もありますし、効果は大きいです。

しかし美容外科クリニックや美容皮膚科でできるレーザー治療は、美容目的の場合には保険が適用されないため高額になるというデメリットがあります。自由診療項目ですので、各クリニックで設定されている料金も異なりますし、使われているマシンも異なります。ニーズに有ったマシンを選んだり、経験豊富な医師がいる美容皮膚科を選ぶ事、さらに料金の相場を調べて比較してから受診する事をお勧めします。

高額な費用が掛かるレーザーは、シミの範囲や大きさ、また状態によってマシンを使い分けたり料金も大きさによって変わってくる事がありますので一概には言えませんが、相場は1万円ぐらいから5万円ぐらいまで幅はかなり広いです。カウンセリングだけでしたら無料でできるクリニックもありますし、まずは相談してみると良いでしょう。

ちなみに肝斑というシミの場合には、特定のレーザーでしか効果が得られないばかりか、マシンの種類によっては悪化させてしまう可能性も有りますので要注意です。経験豊富な医師であれば的確な判断で治療をしてくれますし、内服薬を利用した方法も有りますので相談してみましょう。

美白化粧品を使っても、メラニン色素の分泌量を抑える事が出来ても、出来てしまったシミを薄くしたりするのは難しいと言われます。配合されている成分をみても、アルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体などが挙げられますが、これらには漂白作用がないためです。

ちなみに外用薬以外でも、シミを消すと言われているのがサプリです。肝斑に対してはトラネキサム酸という特定の成分が効果を発揮しますが、それ以外の一般的な老化原因のシミの場合には、ビタミンCやL―システイン、抗酸化作用のある栄養素などが配合されているサプリが有効です。

シミ対応のサプリの場合は、ターンオーバーに作用する物がほとんどです。新陳代謝を上げて、肌サイクルを活性化させる事で古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わらせてくれます。そのためメラニン色素が排出されていきますし、濃くなって現れる事も無くなります。

ターンオーバーの乱れは、年齢を重ねればだんだん起こりやすくなりますが原因はそれだけではありません。睡眠不足や栄養の偏った食事、運動不足やホルモンの乱れも影響します。内側から作用するサプリメントを摂取し、こういったポイントを改善していく事でシミはどんどん薄くなっていきます。

どちらの方が効果があるかというと、レーザー方が格上ではありますが、高額な費用やダウンタイムなども掛かってくるので比較して選んでいきましょう。